head

いきなりダウンロードが始まります。Windows7のタスクバー


第一印象は。。。


はじめて「Windows7」のタスクバーを見たとき、妙な懐かしさとちょっと重苦しく見えました。
と言うのは10年程前にちょっと使っていた「Linux」を思い出したからです。
「Linux」は僕にとって鬼門のような印象がありまして、
GUIがあるにも関わらず初期設定などはすべてコマンドというなんとも矛盾した
まるでプロトタイプのような使いにくさがありました。(好きなんですけど)
そして小さな画面に太いタスクバーが無駄のように感じました。
ちょうど「Windows2000」のスマートなタスクバーに慣れていた頃です。


使ってみたら!


そんな太いタスクバーへの嫌悪から「Windows7」のタスクバーも期待していませんでした。
(買ったらすぐに細くしてやるっ)と思っていました。
ししかし、使ってみて意味がわかりました。
ちゃんと意味がありました。
そして広くなった画面では昔ほど太く感じません。
あと「ジャンプリスト」の「タスクバーにこのプログラムを表示する」機能がすべてをひっくり返しました。
最高です。
もうランチャーが必要ないのです。
正直あの機能だけで「Windows7」にしてよかったと思ってしまいました。(言いすぎ)
あとは「プログレス」機能(あの緑のゲージです)がよいです。
色々なソフトで色々な処理を同時にしたくなります。


このサイズなら!


使っていると色々と考えます。
タスクバーにあるアイコンが今までは抽象的過ぎて雰囲気で掴んでいましたがはっきりとわかります。
表示しているアイコンは
32*32pixel
でこれだけあればもしかすると
文字盤が表現出来るのでは?と考えてアナログ時計を作りました。


タイマー機能が欲しい


時計といえばやはり外せないのがお知らせです。


僕は1日中パソコンの前で開発作業をしています。
時々席を立つのはトイレとご飯くらいです。
でもそんな僕にも用事があります。
それは「パン焼き機の世話」と「洗濯物の取り入れ」です。
これは実に時間との戦いでして、特にパン焼き機は壮絶です。
焼き上がりと同時にケースから出さないとパサパサでおいしくないパンになってしまいます。
そこでいつも考えていました。
指定時刻にお知らせしてくれるソフトを。
控えめで繰り返し使えるタイマーを。
これでもう心配いりません。
安心して作業に没頭できます。


自分の大切な用事を忘れたくない


そしてもう一つの「洗濯物の取り入れ」ですが、
これは天候も関係しているのでタイマーだけでどうにかなる問題ではありません。
気温や季節によって大体の時間は決まっていて
僕の住んでいる家は標高が380mくらいあるのですが、
夏は3~4時間、春秋は6時間、冬は8時間で乾きます。
夏は良いのですが、それ以外の季節は日が傾くと少し湿気てしまい、
旬を逃した感じがしてくやしいのです。
なので「c7」のアラームで取り込む時刻を指定しています。
これで心のストレスから開放されています。
何かに依存する度に自分が弱くなっている気がしますが、
思いっきり没頭したいので「有り」です。


いきなりダウンロードが始まります。どうせなら何かやって欲しい


他にもお知らせして欲しいことが無いか?


考えました。
毎日やっている作業はきっとこれだけでは無い。
決まった時刻に無意識に行っていることがあるのでは?
無意識にできているのならよいのでは?
じゃ無意識はよいとして、、、
実は興味のあるサイトの更新状況を確認に夜23:30頃やってます。
特に指定したわけでなくこの時間なのです。
それはお知らせはいらないような


なんでも自動にすればよいと言う訳ではない


これこそ依存しすぎてダメになりそうな恐怖を覚えながら、「WEBサイト」画面を指定時刻に立ち上げて見ました。
実は忘れているとほっとすることがあり、これも「有り」かと。
しかしなんでもかんでもと言うわけには行かず、
中には起動したことで嫌いになりそうなタイミングだったりするので
相当優先順位が高くないと自動で起動してはいけないと感じました。
程ほどにしておきます。


1日何時間PCの前にいるのでしょうか?


僕はご飯とトイレとお風呂以外はずーとPCの前に居ます。


最近はキーボードの A I U E O Esc Enter の痛みが酷いので強化して欲しいと真剣に考えています。
それから、良い椅子が欲しいです。
腰・尻・脚 が痛いです。
完全に趣旨からずれてしまいましたがこの一見何の関係もないようなことが
このソフトを作成した本当の理由なのです。


運動してますか?


いいえしていません。
PCの前で毎日14時間年中無休で年中休日な生活を送っています。
ひたすら開発しています。たまに温泉に行ってました。
もう半年以上行ってません。
買い物も10日に一度、近所の農協とライフに行っておしまいです。
9月の中旬に地域の草刈があり参加しました。
たった3時間です。そこから3日間筋肉痛で夜は発熱します。弱すぎます。
こんな体力ではやっていけません。
そう今の課題は「体力作り」なのです。
では何から始めるべきでしょうか?トレーニング?散歩?太極拳?
すべて違います。
もっともっともっと底辺で近いことから、そう自分の生活の実体を掴むことから始めるべきなのです。
そうしないと長続きしないからです。
というのも、僕自身がそういう人間だからです。
昔コンビニで買い物をしすぎて超貧乏&変な借金を抱えていた時期がありました。
これを救ってくれたのは他でもない「おこづかい帳」でした。
自分は「どれだけ収入があってどれだけ出て行ってどれだけ借りているのか?」
これと真剣に向き合いました。
それで脱出できました。
我慢したのはプリンくらいです。
これと同じなのです。
今の運動していない問題は、ようするに「自分を把握していない」のです。


どうやって自分を把握するのか?


正直今回のソフトはこの壮大な計画までは到達しませんでした。
手短な小さな問題(パン焼き機とか)の解決に走ってしまったからです。
でも、入り口に立ちました。スタートしました。
そのコンセプトは「1日の活動限界」です。
毎日ほぼ同じ生活をしているのなら、
何時頃にたるみが来るのか?
何時頃にかつを入れなおしているか?
そしてどれだけ1日できるのか?
これを把握したい。
20数年前初めて事務職を経験したとき、
午前11時のおやつ
が信じられませんでした。
あと1時間でお昼なのになぜ?と思いました。
実は大切なリズムなのだと今はわかります。
あれは会社が用意したリズムで集中力を持続させるための大切なたるみなのです。
では、一人でやっているとそれはできているのでしょうか?
開発をしていると誰がそれを指示してくれるのでしょうか?
実はすごく不規則で自分のことを管理できてると言えるでしょうか?


「c7」はきっかけを表示します


今回の開発目的の中で一際どうでも良い存在に見える
「活動限界」には「タイマー」や「アラーム」とは違うメンタルの自己調整機能という目的があります。
方法は、自分の活動時間の中で「リラックス」「啓蒙」「葛藤」「静寂」「高揚」などの
メンタルなタイミングを人為的に調整してみることで欠けている何かを考えるきっかけになるかと思います。
この機能の難しさは「他人にはわからない」「自分にしか理解できない」問題を
「自分で把握して表面化させる」ことにあると考えます。
どのような「活動お知らせ」を自分にするべきかじっくり考えて、
最初は1日2個くらいから始めるとよいかと思います。


活動限界機能は完成していません


このように書いてしまうと身も蓋も無いのですが、
実装してある「活動限界」と「活動お知らせ」は模索中であることを重ねてお伝えいたします。
ただ、この考えが、1日の自分のあり方を見つける為の足がかりになるはずです。
そして「いつか運動不足を解消してやる」という機能なのです。(遠すぎ?)


こんな人に使って欲しいです


Windows7を使っています


使って欲しいというよりは現在はこれが条件になります。申し訳ありません。


ガジェットは少し大きすぎて。。。


時計とカレンダーで約(130*280pixel)使用してしまうのが許せない場合に有効です


ガジェットじゃ少し物足りない。。。


時計+カレンダー+好きな画像でもう少し大きく表示したい場合に有効です。何なら全画面でもOKです。


5時間経ったら教えて欲しい人


パン焼き機はだいたい5時間のコースを利用しています。なので5時間と書きましたが、別に何時間でも構いません。
定時で行わなければならない作業があり、その時刻に行いたい場合に有効です


いつも決まった時刻に同じことがしたい人


「時間に正確ですね」と言われると誇らしいと思うが中々実現できずに困っている場合に有効です


タスクバーの右端の通知領域にある時計を消してみたい人


僕は左に縦置きしていますが、時計の表示を消すことでより細くすることができました。


「活動限界」に興味のある方


現時点では恥ずかしいくらいの完成度ですが、成長させたいと考えています。是非ご利用いただき、ご報告頂けると幸いです


いきなりダウンロードが始まります。c7


機能


タスクバーに小さなアナログ時計が常駐します。


かなり小さいですがなんとか読み取れます。昔のファッション腕時計を思い出します。


アラームとタイマーをいくつでもセットできます。


アラームは時刻指定で、タイマーは時間指定で、時間経過によってアクションを実行します。


アクションは音を鳴らすだけではありません。


サウンド再生・アプリ起動・シャットダウンなど自在に選べます。毎日決まった時刻にWeb参照なんて使い方がよいです。


活動限界という自分を制する機能があります。


もともとこの機能が欲しくて作りました。同じことの繰り返しな日々に刺激を与えます。色々な方法でメッセージが表示されます。


好きな時計が選べます。カスタマイズも出来ます。


メイン画面の背景を自分の好きな写真に変更できます。テーマを複数登録しておくとランダムに切り替えることができます。


デジタル時計にすることもできます。


タスクバーも時計をデジタルにすることも出来ます。かなり無理がありますけど。


ジャンプリストでほぼすべての操作ができます。


Windows7
の新機能「ジャンプリスト」と「タスクバーサムネイル」を主な操作方法としています。


動作環境


「Windows7」専用です


*Windows 8 のデスクトップではそのまま利用できます。

制限事項と既知の問題


「アラーム」は「c7」起動中しか作動しません


「c7」が終了中に発生したアラームは次回起動時に画面案内のみ行いアクションは実行されません。


「タイマー」も「c7」起動中しか作動しません


タイマーは「c7」の終了で停止し、そのまま忘れます


時計は分単位です


時計自体に秒確認を持たせていません。(負荷低減のため)


タイマーは秒単位です


タイマー作動時は別のロジックで秒単位で制御しています


活動限界の設定によっては24時越えてからの再起動が苦手です


日付を元に開始時刻を計算している関係から0時を超えると翌日の活動限界を表示し始めます。(対応方法検討中です)


より詳しい製品の使用方法など


製品情報サイトに使い方などのヘルプをご用意しています。